筋力を養うことで基礎代謝量を上げて痩せやすい身体へ

筋力を養うことで基礎代謝量を上げて痩せやすい身体へ

ダイエットで必要なのは、折れない心と忍耐力です。

 

なんて書いてしまいますと身構えられてしまうと思いますが、そこまで崇高なものではありません。要はダラダラでもいいので、ダイエットのためだと普段から意識的に動いていただければ大丈夫です。例えば買い物へ行く際、近場でも自転車を利用してはいませんか?自転車は確かに楽ですし、腰痛持ちの方にとっては最適の乗り物といえます。しかし一つだけ難点があります。

 

それは、カロリー消費が著しく低いということです。優れた文明の利器故の悩みどころだと思うのですが、僅かな力を増幅させて推進力に変えていくのが自転車という乗り物なんですよね。そのため、自転車で移動するとあまりカロリーを消費しません。まずはここを改めてください。少々面倒かもしれませんが、出来るだけ徒歩で移動するようにするのです。

 

徒歩は地味ながらもかなりのカロリーを消費するので、ダイエットを意識されている方にとっては絶対に外せない行動なんですよ。ちなみに、ランニングをしなければと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、カロリー消費量は体重と進んだ距離に比例しますので1qを進む際のカロリー消費に違いはありません。速いか遅いかだけです。そのため、特にランニングをしなくても普段の生活に徒歩を取り入れていただくだけで、かなりのカロリー消費に繋がるのです。

 

また、日々の生活に根差した行動になるため、あえて意気込んで動いているわけではないという点も大きいですよね。ランニングや特別な運動になりますと、そのために時間を取って準備して、怠け心を叩き伏せてから臨まなければならないのでかなり面倒です。というよりも、それが続けられない大きな原因だと思われます。しかし普段の生活に徒歩を取り入れていただければ、買い物の際、出勤や登校のために駅へ行く際、それなりにカロリーを消費していくことになります。

 

このようにして筋力も養っていけば、基礎代謝量も上がって痩せやすい身体にもなりますよ。参考にしてみてください。