「もう若くないんだな」と痛感した時におすすめのアンチエイジング

「もう若くないんだな」と痛感した時におすすめのアンチエイジング

人間誰しも歳はとりたくないもの。健康、美容をいっさい気にしない人というのは少ないものですよね。

 

できればいつまでも健康でいたい、若々しくいたい、年齢と無関係で美しくありたい…。そんな願いを抱えている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。私も20代のうちは老化やアンチエイジングなど気にしていませんでした。好きなものを食べ、飲み、適当な生活を送っていればそれでいい。自分が歳をとるという想像などしてもみませんでした。

 

しかし30歳を前にして、年齢の重みを実感するようになりました。とにかく疲れやすい、肌の荒れが治りにくい、化粧をしても印象が明るくならない……。歳をとっているつもりなどなかったのに、気づいたら「もう若くないんだな」と痛感するようになりました。そこで困った私は友人に聞いてみることにしました。友人はすでに30台に突入していましたが、年齢を感じさせない若々しさを保っており、街を歩いていても男の人に声をかけられることが絶えないような人でした。彼女がお勧めしてくれた方法を私も試してみることにした結果、効果を実感できるようになりました。それが以下の通りです。

 

SK-Uで保湿力を維持

 

今まで基礎化粧品はプチプラのアイテムばかりを使っていました。ニベアやハトムギ化粧水だけで事足りると考えていました。実際、20代のうちはそれで通用していたのです。しかし30歳を前にして、これらのプチプラアイテムでは強い保湿力を維持することができなくなってしまったのです。彼女は20代のうちからSK-Uを使っていたのでしわの無いお肌を保っています。私もトライアルセットから真似してスキンケアをするようになりました。その結果、SK-Uを使う前とは比べ物にならないほど良い状態を保てるようになりました。

 

赤ワインを飲んで心筋梗塞を予防

 

赤ワインにはレスベラトロールというポリフェノールが含まれます。このポリフェノールは強い抗酸化作用、アンチエイジング作用を持っています。私は毎日グラス一杯の赤ワインを飲んでいます。心筋梗塞予防効果が期待されるという赤ワイン効果を信じて、きょうも飲んでいます。